留学情報 > 留学の流れ
留学の流れ

1.海外留学語学学校を決める

海外留学の予算や目的に合わせ、ご自分に合った学校を選びます。海外語学学校の詳細は、
「語学学校」をご覧ください。

 

2.海外留学の滞在先を決める

ホームスティをお勧めします。日本を出発後、慣れるまでの間の滞在先ということでホームスティは各語学学校ごとにプログラムがあります。

 

3.海外語学学校入学日を決める

語学学校の入学手続きの際に、入学日や受講コースの種類・期間の詳細が必要になります。入学許可証なしでは学生ビザは取得できないので、語学学校入学日を早めに決め入学手続きを行うことが重要です。基本的には、毎週月曜日が入学できる日です。

 

4.入学、宿泊施設手続き

申し込みから海外留学までの間、留学エージェントそして提携現地エージェント(地域によってことなる)がみなさんと語学学校・宿泊施設の間に入って手続きいたします。入学申込書には、お名前や生年月日などの「個人情報」や、入学日や受講コースの種類・期間などを記入します。

 

5.入学許可証取得

入学許可証は、学生ビザを取得する際や、入国審査の際に身分証明をする重要なものです。記載に
間違いがないか確認し、大切に保管しましょう。

 

6.学生ビザ取得

ビザを必要とする滞在日数の場合、日本出発前にあらかじめ学生ビザを申請・取得しなければ
なりません。 必要書類
(ビザは国によって取得方法が異なりますので、ビザ情報を参照ください )

 

7.航空券・保険について

航空券・保険の手配航空券はもちろん必要不可欠ですが、盗難や事故等にも備え、保険に加入することを強くお勧めします。

 

8.入国審査

テロの影響もあり、ここ数年の入国審査は厳しくなっています。たとえ学生ビザを取得済みでも気は緩められません。学生ビザをお持ちの方も、そうでない短期留学生の方も、海外留学の入国審査をより確実に通過するために次のような書類を用意することをお勧めします。

  • 入学許可証 
  • 滞在費用証明書(残高証明書等)
  • 滞在先に関する証明(可能な限り)
  • 帰国用航空券

 

9.海外留学語学学校入学

基本的に海外語学学校の入学日は月曜日です。初日にはクラス分けの簡単なテストがあるのが普通です。その日のうちにクラスに参加する場合もあり、その後テキストを購入したりもします。

 

10.ミーティング

現地に到着し、わからないことなどがあれば、申し込んだ留学エージェントの現地提携エージェントからサポートをうけることができます(留学エージェント、地域によって異なります。)

 

footshadow