語学学校

アメリカ留学

Los Angeles Pacific College

  

学校概要

 Los Angeles Pacific College(LAPC)は、ロサンゼルスのコリアタウンも近いWilshire地区にあり、ここはハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカ、ベニスビーチから数分の、ロサンゼルスの中でも文化的に重要な場所の中心にあります。
 最初、コンピュータ訓練所として1989年に設立され、1992年に英語コースの提供を開始しました。周りにはレスラン・ショッピングセンターや映画館等のエンターテイメントがあり交通の便も良い所です。

ロケーション

 ロサンゼルス市の人口は3,694,820人(2000年時点)で、都市圏人口は1600万にも及び、年々拡大傾向にあり、全米2位の規模。市内にハリウッドやザ・バレーなどがあります。ハリウッドに代表されるエンターテイメント産業や観光産業が活発です。
 ロサンゼルスは年間を通して温暖、特に夏期は砂漠気候のように降雨が少なく、そのため戸外撮影には最適の場でした。そのため、ワーナーブラザーズやRKO、パラマウントなど多くの映画製作会社が誕生、市の経済を支える一つとなりました。また、郊外におけるユニバーサルスタジオ建設やディズニーランド進出などのレジャー観光都市としての発展を促し、今日ではリゾートや保養都市としての性格も強い他、コンベンションなどの誘致も盛んです。

学校の特徴、授業について

 英語コースは、Standard ESL(週20時間)、Intensive ESL(週40時間)、TOEFLコース(週40時間)の3つのコースに分かれており、それぞれ自分のレベルに合わせたクラスで受講できます。さらに、ESLコースを終了後に専門コース(コンピューター系)に進むことができます。この専門コースを終了すると、OPTを申請でき、許可が下りればアメリカで就業することができるようになります。
 コンピューターコースは細分化されエンジニアやデザイナーを目指す方に最適です。また、ホームステイ・アパート・学生寮と自分のスタイルに合った生活を選べます。

利用可能な設備

  • インターネット
  • コンピュータ室
  • 図書館
  • 自習室

留学生の主な出身国

日本:20%、ブラジル・韓国・中国・ロシア・フランス・メキシコ等多くの国の学生が在籍しています。

学校所在地

( 国 ) アメリカ  ( 都市 ) ロサンゼルス
( 所在地 ) 3350 Wilshire Blvd, Suite 460, Los Angeles, CA 90010 USA

大きな地図で見る

基本データ

  • 設立年度:1989年
  • 運営形態:私立(オンキャンパス)
  • 年間平均学生数:140人

アメリカ語学学校
アメリカ語学学校



アメリカ語学学校
footshadow