留学情報 > 留学先での滞在
留学先での滞在

留学先での滞在の種類

留学生の主な滞在の種類としては、学生寮ホームステイアパート一軒家でのシェアルーム
などがあります。

 

学生寮

    メリット
  • 学校から近いことが多い。
  • 日本人以外の留学生も多いため、友達が作りやすい。
  • いろいろな国の友人ができやすい
    デメリット
  • 帰宅時間を守らなければならない。
  • ルームメイトが騒がしい。
  • 自分の時間を作りづらい。
  • 男女同じ建物である。

ホームステイ

    メリット
  • 現地の人の生活を体験できる。
  • 英語を常に使うことになる。
  • ホストファミリーが相談に乗ってくれる。
    デメリット
  • ホストファミリーと合わない。
  • 通学に時間や交通費がかかる。

アパート

    メリット
  • 自分の時間と空間を持つことができる。
    デメリット
  • 現地の生活になれていないと難しい。
  • お金がかかる。
  • 現地の友達が作りづらい。
  • 英語を話す時間が短くなる

◆注意事項◆

ホームステイの際、ホストファミリーを自分の中で「白人の夫婦で、小さな可愛い子供がいて、ボランティア精神がいっぱいで、やさしく、いろいろなところに連れて行ってくれる・・」などの想像を持っている人も少なくありませんが、実際にはそうとは限りません。 子供がいない家庭もあれば、平日、もしくは週末も仕事のため、なかなか話す時間がなかったり、白人とは限らず、アジア系アメリカ人なども少なくありません。しかし、その環境で生活することにより実際の現地の生活、習慣、環境などを知ることができます。

 

footshadow